おしゃれになりたい方が気をつけるべき4つのポイント


 

以下のこと、貴女はいくつ当てはまりますか?

 

①おしゃれに自信がない

②洋服屋さんに行っても似合う服を買える自信がない

③メイクを今までちゃんとして来なかったから、今更何をしたらいいのか分からない

④いつも無難な服ばかりで自分らしい服選びがなかなかできない。

⑤ヘアスタイルがいつも垢抜けない気がして仕方がない

○が何個つきましたか?

1つでもついた方はこちらをご覧くださいね。

まずは私がやっている仕事について
私の仕事はこんなことです↓

パーソナルカラーで最も魅力的に見せる色を診断後
似合う色と美人バランスでメイクレッスン

Before                                       

After

似合う色、美人に見えるバランスでメイク、

骨格診断で似合うデザインや素材、
買い物同行、美容院同行、プロフィール写真撮影

・・・

徹底的にその方の魅力を最大限に生かすような

おしゃれレッスンをしております。

 

                     

 

骨格診断(似合うデザイン)

Before                                                     

After

これまで1000名以上の
ファッションやメイクで迷える女性たちをコンサルしてきました。

「何を着たらいいのか、分からなくて」

「若い頃には似合うと思っていた服が、最近似合わなくなってきて」

「子どもを産んだらおばちゃんになってしまったような気がして、焦って受講希望しました」

「メイクを若い頃からずっとしてなくて、今更誰にも聞けないと思って」

 

という方が、

1日で見事に変身される姿を見てきました。

7年間本当に楽しくレッスンをさせていただき、

私のレッスンを受けた方で、

「メイクレッスン後のコンパで彼氏ができて、結婚できました」

「同僚から洋服を褒められて、洋服を見る目が180度変わりました」

「旦那さんからメイクを褒めてもらいました。こんなことは初めてです。」

などたくさんの嬉しい声をいただくことができました。

 


私のレッスンではどのようなことをしているのでしょうか?

私がご提案しているのは

 

「まったく洋服を選べない方でも、

似合う理論が分かっていれば8割おしゃれになれる

ということです。

 

おしゃれでない方の大きな特徴として

「自分のことを分かっていない」

ということが挙げられます。

 

とてもかわいい方なのに、かっこいいハンサム系のスタイリッシュな格好に憧れていたり

マニッシュ系がお似合いなのに、フリフリを着てしまう。

似合ってない方が着ると、とても違和感を感じてしまい、

「ダサい」印象を与えてしまいます。

 

 

では似合う理論とはなんでしょうか?

4つのポイントをお伝えしますね。

1,似合う色を使っていること

普段何気なく身につけている色ですが、特に顔まわりの色、メイク、ヘアカラーの色はその方を大きく印象づけるものです。

顔はよく覚えてないけど、「あの赤い服着ていた人」と色を覚えていることはありませんか?

自分に似合わない色を身につけていると、

肌がくすんで見える。

不健康そうに見える。

肌トラブルが目立つ。

暗い印象。

老けて見える。

ギラギラして見える。

 

などなど、あらあら、結構嫌〜な印象をプンプン臭わせてしまいそうですね。

年齢を重ねれば重ねるほど、似合う、似合わないが顕著に出て着ます。

特に顔周りのヘアカラー、顔に直接塗るメイクは超重要です。

 

逆に似合う色を身につけると

健康そうに見える。

明るそう。

若々しい。

メイクが薄くても綺麗。

透明感がある。

ほっそりして見える。

肌トラブルが感じられない。

 

などいいことづくめ♡

その似合う色を知るのがパーソナルカラーです。

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌の色・髪の色・瞳の色に調和した色で

身につけると、上記のような印象を与えて

周りから褒められることが多くなります。

これを知っておくと、似合う色の服だけでなく、メイク、ヘアカラーにも使えます。

◇パーソナルカラー診断

左と右、どちらが元気に見えるかわかりますか?
同じ赤でも、顔色がここまで変わります。
こちらの方はAutumnがお似合いですね。

こちらも全く印象が違いますよね。
パーソナルカラーを知ると、洋服・ヘアカラー・メイクなど、自分に似合う色が分かり
お化粧が薄くても肌が綺麗に見えたり、人に好印象を与えます。

 

2,似合うデザイン・素材を着ていること

人は生まれ持った骨格や体格って全然違いますよね。

細〜い方もいれば、

グラマラスな方もいたり

ぽっちゃりさんもいる。

それだけでなく、足が長い、短い、細い、太い、

胴体が平べったい、分厚い

などいろいろいらっしゃいます。

そんな骨格にあったデザイン・素材を選ぶ診断のことを

骨格診断と言います。

例えばこちらの方

Before

胸元のフリフリが違和感が出てくると思うのですが、

After

こんな風にストレートなラインを作るととてもかっこいいですよね。

こちらの方も

Before

After

Afterの方が5キロ以上痩せて見えると思います。

なんと、Beforeは6万円のワンピース

Afterは上下ZARAです(笑)

このように骨格・素材が自分に合ったデザインの洋服を着ると

スタイルが良く見えておしゃれに見えます。

 

骨格は大きく分けて3分類

ストレート

ウェーブ

ナチュラル

 

3分類あり、さらにBrilliant mamaではミックスタイプを含めて全部で6分類となります。

 

これがわかると、

スカートはタイトがいいか、フレアがいいか、

パンツはストレートがいいか、タックパンツがいいか

シャツはパリッとした綿シャツか、とろみのある柔らかいシャツか

などなどが分かります。

 

3,似合うメイクをしていること

お顔の印象って人の印象の8割を決めています。

お顔の印象を決めるのが、

一つがメイクで

一つが髪型。

では似合うメイクとはどんなメイクでしょうか?

まずは上記のパーソナルカラーで自分に合う色を使ってメイクすること。

そして、自分の顔のバランスを見て、美人に寄せるメイクをすること。

Before

After

こちらの方も似合う色+バランスを整えてお綺麗になりました♡

 

似合う色を使うと、ナチュラルなので厚化粧に見えず、

本来の美しさが引き立ちます。

 

似合うバランスを考えてメイクをすると、

お顔の形が整って、

例えば離れていた目がくっついて見えたり

平面的なお顔が立体的に見えたり

小さな目が大きく見えたりして、

可愛くなります♡

 

 

4,似合う髪型・ヘアカラーをしていること

髪型はお顔の印象をガラっと変えてくれますよね。

「何を着ても垢抜けない気がする」

というときは、髪型が合ってないのかも??

自分のフェイスラインに合った髪型

自分の肌色に合ったヘアカラーを考えると

とてもいい感じのヘアスタイルになりますよ。

「芸能人のあの人みたいになりたい!!」

と似合わない髪型をわざわざ追い求めていたら勿体無いですよね。

私も昔は瀬戸朝香さんのサラッとした髪の毛に憧れて

縮毛矯正かけていましたが、

考えてみたら髪質も全然違うって分かって諦めました。

でも今は天然パーマ丸出しにするって決めて、

その方が、褒められることが多いです。

 

 

どんな髪型がいいのか?

どんなヘアカラーがいいのか?

「似合う」を考えながら決めてくださいね。

 

さて、ここまでいかがでしたでしょうか?

「似合う」を追い求めて「自分を知る」人が一番おしゃれの近道ってお分かりいただけましたか?

そう、あなたの魅力はあなたしか出せません。

あなたのままでいいオシャレ、探していきましょう。

もっとおしゃれのコツが知りたい方はこちら↓

あなたのままでいいオシャレ♡ファンを作るファッション・メイク術無料メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP