時短メイクのコツ


二度見美人クリエイターさやまあやこです。

お客様へメイクレッスンをしていると、

「朝は時間がなくて、フルメイクができません。だからいつもファンデーションと眉だけ、という簡単なメイクになってしまいます」

とお悩みを聞きます。

私のメイク時間

「さやまさんは、この行程をどのくらいの時間をかけてやるのですか?」

よく聞かれる質問です。

ズバリ。

つけまつ毛含めて10分です。

昨日ちゃんと計ってみました(笑)

ちょっと前まで17分くらいと思ってましたが、もっと早くできると分かりました。

みんなに言うと、「えー!」とびっくりされるのですが、慣れるとそれくらいでできるようになりますよ。

もともと眉も薄いし、目元もはっきりしてないし、お肌も隠さないといけないところがたくさんあるので(笑)結構しっかりやっていると思います↓

10分でこれくらいできます。

ただ、慣れてない方は、難しいですよね。

そこで私が提案しているのは

「朝は簡単メイク。昼休み、トイレ休憩で少しずつ足していく」

と言う方法です。

何も朝にフルメイクをする必要なんてないんです。

徐々に足していけばいいですよねー。

朝の簡単メイクについて

スキンケア

朝必ずしていただきたいのが、スキンケアと日焼け止め。

ちなみにスキンケアはこの10分の中に含んでません。

朝顔を洗ったあと、スキンケアしながら食事の片付けしたりして

肌に浸透するのを少し待つので。

スキンケアは超大切ですので、ここをバババーとやらない方がいいですね。

いくら急いでても、力は抜いて、優しく優しくスキンケア。

コットンで化粧水パッティングが面倒な方は、コットンを肌に3分置いておくだけでいいですよね。

キメが変わりますので、ぜひお試しを。

化粧水の後は乳液またはクリームを必ず塗ります。

水分が蒸発しないように。

スキンケアは後からやり直すことが難しいため、ここを優先的に時間取りたいですね。

星野あつみちゃんのされている素肌美講座でスキンケアについて教えてくれます。無理に商品を売ったりしませんので興味のある方は行かれてみては?私も行ってきましたが、お肌すべすべになりましたよーー。

詳細はこちら


ベースを塗ります

その後、日焼け止め、BBクリーム、リキッドファンデーション

などのベースを塗ります。

冬場も雨の日も、日焼け止めやファンデーションなど紫外線を防止するものは必ずつけてくださいね。

100回美白してもたった1回の紫外線照射で全て台無しになる

と言われてます。

そして日焼け止めは首まで塗りましょうね〜。

チークはベースの一部です

フェイスパウダーを塗ったら、次はチーク。

みなさん、チークをしないで、ファンデだけ塗っている方が多いのですが

ファンデーションとチークはセットで使ってくださいね。

血色のないお肌になって、朝から「顔色悪い?」になっちゃう。

後は眉を描いていきましょう。

ここまでならどんなに手が遅い方でも10分くらいでできると思います。

昼休みのお化粧直し

働いている方は、朝の朝礼前や昼休みがお化粧直しのチャンス。

ベースとチークのお直しに加え、アイカラー・アイライン・ビューラー・マスカラ・リップなどできてない部分をやっていきましょう。

この時にアイラインがなかなかうまく引けない、とか苦手なアイテムがあったら

必ずポーチに入れていただきたいのが

綿棒

アイラインがはみ出た、マスカラがまぶたの下にくっついた、などあれば、綿棒が一番綺麗に取れます。

はみ出た時は、慌てず騒がず、綿棒で取ると、綺麗に取れますよ。

トイレ休憩

トイレ休憩のタイミングがあれば、やれてない部分を足していきましょう。

帰る頃には、きちんとメイクができているはず。

一番良くないのは、朝のままで「ま、いっか」と思い、メイクをやらなくなってしまうこと。

手を動かしていると、10分でフルメイクできるようになりますし、頑張ってくださいね。

私が提案している「ナチュラル美人」メイクレッスンは、あなたの生まれ持ったお顔立ちやお肌の色を活かしたメイクです。

その人本来の美しさが引き出され、ナチュラルなんだけど、隠したいところは隠し、美人顔になるー

というメイクです。

ナチュラルに見えるベースや眉の色・形・アイカラー・アイライン・チーク・リップ・・・

に至るまで、ご自身に合わせたメイクのレッスンをいたします。

ご希望の方は二度見美人3ヶ月コース・1日コース・二度見美人メイクコースがお勧めです。

二度見美人コース一覧はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. メイク
PAGE TOP