浴衣メイクのポイント


二度見美人クリエイターさやまあやこです。

今日は浴衣に合うメイクについてお話していきますね。

和服と言っても着物と浴衣では違います。

ではまず着物について見ていきましょう。

着物に合うメイクのポイント

着物と浴衣の違い。

分かりやすく言うと、重ねる生地が多いか少ないか、です。

重ねる生地が多い時はちょっとしっかり目にメイクを

生地が少ない時はナチュラルに、が基本です。

着物のベースメイク

着物の時のベースメイクはしっかりめ、がポイント。

でもあまり重ねすぎて白浮きしていたらあまり綺麗にならない。

それこそ「バカ殿様」になっちゃうから、ベースメイクの色は、自分の首の色にしっかりマッチしているか、確認してくださいね。

ポイントメイク

和服の時のポイントメイクはやはりしっかり目につけるのがポイントですが

気をつけたいのがラメやパール。あまり入れすぎると違和感がでます。

ただし。ギラギラしすぎるのは良くないけど、小粒でほんのり光の加減でラメが入っている程度でしたらOK

個人的にあまりマットなアイシャドーはムラになりやすくて初心者にはオススメしません。

浴衣に合うメイクのポイント

先ほどお伝えした通り、浴衣はお風呂上がりにも着るようなものですので、ナチュラルに仕上げたいですね。

ベースメイク

ベースメイクはナチュラルに「塗っているようで塗っていない」感じがいいです。

夏場は汗を描きやすいので、始めはマットに仕上げて、時間がたつと汗や皮脂で馴染んできますので、ご自身の肌質を見てコントロールされるといいと思います。

ここでもあまり白浮きしすぎない方がいいですね。

ポイントメイク

浴衣の場合も着物と同じようにあまりラメなど入ってない方がいいです。

浴衣の色とアイカラーを合わせてもいいですよ。

私は今回浴衣の帯がグリーンなので、グリーンのアイカラーを目尻にちょっとだけ入れていくか、

ヘアアクセサリーがグレイッシュピンクなので、ピンク系のアイカラーにしようかな♪

浴衣を着るのが楽しみすぎるーーーー❤️

一緒に浴衣着たい方、ぜひいらしてね。

7/14(日)靖國神社のみたま祭り一緒にいきましょう!着付け教室もあるよ。

メイク苦手!!なあなたにお届けする「一生使える二度見美人メイク」術

私が購入した浴衣についてはこちらの記事

ついでにこちらショートヘアでもできるアップヘアについて載ってます。

ヘアアクセサリーについてはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. クローゼット
PAGE TOP