売上の上がりやすいリズムと上がりにくいリズム


さやまあやこです。

個人事業主の方は青色申告で昨年一年間の売上を計算した方も多いはず。

私もやっとこさ、税務署に出してきましたよ。

売上高を調べて見たらすごいことがわかりました。

売上の増減はキレイデザイン学のリズム通りだって!!

リズムカラーがお仕事に使えます

私はキレイデザイン学のリズムカラーにとーってもお世話になっています。

年と月と日に分かれたリズムカラー。

陰陽五行から導き出されるリズムは、東洋の2000年の歴史を刻む統計学です。

不思議なことに、成功されている方のリズムを見ると、

大抵その運気が当たっていてびっくりします。

自分の好きなことを正直にしている方って、リズム通りに動いているもんなんだなあって。

 

年のリズムカラーは夢を叶える方向性を定めます

私の昨年一年間は、イエローの年。

10年一括りのリズムカラーですが、イエローの年はその始まりの年で、

この年にスタートしたことは10年続くと言われています。

このバイオリズムの通りに動くと、成功しやすいと言われてるんですよ。

私は昨年、いろんなことを始めました。

骨格診断アナリストプロ養成講座や

キレイデザインの本部マスターインストラクターになったり

プロ養成の卒業生とのお買い物会したり

愛犬マロンを飼い始めたり

などなど

たくさんのチャレンジをしてきました。

 

月のリズムは計画を立てるのに一番

「キレイデザインねっと」を開いては

毎月のリズムを意識しながら、どうやって仕事をしようかと考えました。

月のリズムで

お金や経済的なものが入ってきやすい時や、

精神的なもの、アイディアが思いつきやすい時など、

事前に分かっているので、とっても安心するんですよね。

 

売上の上がりやすいリズムカラー

先日青色申告で昨年一年間の売上を計算したら、

やっぱりリズム通りの売上になっていて、

とっても納得しちゃいました!!

 

自分の成果が形になりやすいのがレッドの月

また、冷静で正しい判断がしやすいのがマゼンタの月

この暖色系の色のリズムのときは、売上も上がりやすいです。

 

アイディアが湧きやすいリズムカラー

 

感性が鋭くなるリズムがパープル

アイディアが湧きやすいリズムカラーはインディゴ

パープルのときは文章もとても上手になるし

インディゴのときは自分のやっていることを見直すのにとてもいい時期。

こんな時に売上をあげなきゃと躍起になっていても仕方ないんです。

焦らず自分のことをしっかり見直す時期なんですね。

リズムカラーを色で取り入れる方法

バイオリズムはキレイデザインねっとで見れますが、

やっぱり覚えていたリズムを忘れてしまったらもったいない。

リズムを思い出していただくのにカラーを使っていただきたいなと思うんです。

リズムと色彩心理がミックスされていることで、

「あ、そういえば今月はブルーグリーンの月だし、人気運上がるからブログいっぱい書こうっと」

と思えるんですね。

 

では、どうやって色を取り入れているのか、というと、

私は月のリズムはネイルで取り入れてます。

 

この時はオレンジのリズム

こうやって色を見ることで、「今月はこんなリズムだったらこんな行動をしよう」って意識するし、計画も立てられるんですよ。

ネイルをしていると、やる気が湧いて、引き寄せも起こる気がします。

日のリズムカラー

私の場合、日のリズムカラーはピアスで取り入れてます。

アクセサリーで取り入れる方法もあります。

こうやって色を取り入れていくと、

キレイになれるだけじゃなくて、

色を見ることで、自分の夢を思い返します。

色を見ることで、やる気が湧いたり、キレイになったり、イライラが落ち着いてきたりします。

自分の気持ちも安定するし、

色は夢を追いかける人の救世主みたいなものです。

キレイデザイン学ってなに?分からない方はこちら無料メール講座へご登録されてくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です